昼夜でメニューが変わる!山形市『そば処 春馬』冷たい肉そばと春馬丼レビュー!

昼の部と夜の部でメニューが変わるという、まるで二毛作のようなお店が山形市にあります。昼はそばがメインの『そば処 春馬』、夜はラーメンがメインの『RAMEN HARUMA』というように、メニューはもちろん店名も変わるというのが面白いですよね。

今回は、山形市にあるそば屋さん兼ラーメン屋さんの『春馬』に行ってきました。昼の部だったので、厳密に言うと『そば処 春馬』ですね!冷たい肉そば以外のメニューや営業時間などをご紹介します。

スポンサーリンク

『そば処 春馬』ってどんなお店?

そば処 春馬 山形市

イオン山形北店の近く、山形市馬見ヶ崎にある『春馬』は、昼は『そば処 春馬』、夜は『RAMEN HARUMA』という形で営業を行っている、そば屋さん兼ラーメン屋さんです。

『春馬』と言えば、天童市の『中華蕎麦春馬』や山形市嶋南の『麺屋春馬』からラーメン屋さんというイメージをもたれている方も多いかもしれませんね。ですが、今回ご紹介する『そば処 春馬』は、そばをメインメニューに据えたお店なんです。

春馬グループの3店舗目として山辺町で営業していましたが、山形市馬見ヶ崎に移転してきました。もちろん、本家のラーメンもメニューにしっかり残されているのがうれしいですね。

『そば処 春馬』に行ってみた

イオン山形北店のすぐそば、山形市馬見ヶ崎にあるのが春馬グループ3店舗目の『そば処 春馬』です。同じ敷地内には定食屋さんの『仁亭』があります。

そば処 春馬 山形市

お店に入ると、このような待合スペースが用意されています。混み合う時間帯がある人気店ならではの工夫でしょう。店内に座って待つスペースがあるのは便利ですよね。

そば処 春馬 山形市 待合スペース

待合スペース脇にさらにドアがあり、店内の様子が見えます。券売機が見えるので、どうやら食券制のようです。

そば処 春馬 山形市 店内

券売機も昼の部と夜の部に区分けされていて、当然ですが昼の部は昼のメニューからしか選べないようになっています。

「券売機のメニュー情報だけではメニューが選べない…!」という方も安心してください。待合スペースに写真付きのメニューが用意されているので、メニューが決まってから券売機へどうぞ。

そば処 春馬 山形市 店内 食券

座席は、靴を脱いで座る座敷タイプの席と、

そば処 春馬 山形市 店内

カウンター席、テーブル席があります。

そば処 春馬 山形市 店内

水やお茶はセルフサービスです。おそらく冬期は温かいお茶になるのかもしれませんが、ポットの中は冷たいそば茶でした。

そば処 春馬 山形市 店内

『そば処 春馬』のメニュー

では、『そば処 春馬』のメニューをご紹介しますね。

そば処 春馬 山形市 メニュー

『そば処 春馬』のメニュー

  • 冷たい肉そば 小盛・並盛730円 大盛900円
    ※温かいそばもできます。
  • もり天そば 小盛・並盛900円 大盛1,100円
  • もりそば 小盛・並盛730円 大盛900円
  • 辛つけそば 並盛850円 大盛1,000円
  • 鶏だし中華そば 780円
  • 味噌ラーメン 780円
  • 納豆味噌ラーメン 830円
  • まぜそば 800円
  • 春馬丼(イカ天+鶏天)850円
  • 春馬丼(ハーフ)500円
  • まかない飯 300円
  • かきあげ 200円
  • 大盛り 150円
  • 味玉/メンマ 100円
  • 九条ネギ 100円
  • ライス 100円
  • 半ライス 50円
  • 辛味噌 50円
  • ビール 500円
  • コーラ/オレンジ 200円
スポンサーリンク

メニューを見てもらえれば分かるように、そば処とは言ってもラーメンも昼の部のメニューとしてちゃんと用意されているので、そのときの気分で選ぶことができますね。

『春馬』では、イカ天と鶏天が白ごはんに乗った「春馬丼」という丼ぶりが人気ということで、そばやラーメンと春馬丼を組み合わせたセットメニューも3種類あります。

そば処 春馬 山形市 メニュー セット

『そば処 春馬』のセットメニュー

各980円

  • 冷たい肉そば(小)+春馬丼(ハーフ)
  • もりそば+春馬丼(ハーフ)
  • 鶏だし中華そば(小)+春馬丼(ハーフ)

「そばやラーメンのほかに春馬丼も食べたい!」という欲張りなわたしにはぴったりのメニュー!今回は、冷たい肉そばと春馬丼のセットにしたいと思います。

『そば処 春馬』の冷たい肉そばと春馬丼を食べてみた

最近は、そばと言えば冷たい肉そばばかりを食べているので、今回も冷たい肉そばにしました。イカ天と鶏天の2種類をいただけるという春馬丼も気になったので、そばも丼ぶりも楽しめる欲張りなセットを注文。

そば処 春馬 山形市 冷たい肉そば 春馬丼

冷たい肉そばには、コリコリした食感で固めの親鳥がたっぷり!ねぎもたっぷり!美味しそう〜!

そば処 春馬 山形市 冷たい肉そば

山形県産のそば粉、「でわかおり」を使用したそばは、噛むたびにそばの強い香りが鼻に抜けていく本格派。とても噛みごたえのあるそばです。

つゆは透明感があって、味はわりとあっさり。出汁が効いたしょうゆ味で、甘みはそれほどありません。さっぱりしていて飽きのこない味です。相性の良いそばとつゆを交互に楽しみながら、あっという間に完食。

そして、冷たい肉そば以上に楽しみにしていた「春馬丼」ですが、たっぷりの刻み海苔と大葉の青みで見た目からして美味しそう!イカ天と鶏天の香りも食欲をそそります。

そば処 春馬 山形市 メニュー 春馬丼

甘じょっぱいタレは、甘さ控えめで気持ち少なめにかけてあります。最初、一口食べて「あれ?ちょっと味が薄い?」と思ったのですが、それもそのはず、タレは自分で調節してかけるというスタイルだったからです。

テーブルに置かれていたタレのボトルを見て、ハッと思い出しました。ちゃんと店員さんが説明してくれていたのに、冷たい肉そばに夢中になっていて忘れてしまっていたようです。

そば処 春馬 山形市 春馬丼 タレ

冷たい肉そばと温かい春馬丼。お腹がびっくりするかと思いきや、肉そばのつゆがそれほどキンキンには冷たくなかったので、とても美味しくいただくことができました。

自分好みの濃さにタレを調節できる春馬丼には脱帽です!

『そば処 春馬』の営業時間やアクセス

そば処 春馬 山形市 駐車場

『そば処 春馬』の営業時間やアクセスなど、店舗情報は以下になります。

『そば処 春馬』の店舗情報

  • 住所:〒990-0810 山形県山形市馬見ヶ崎3-14-2
  • 電話:023-616-5686
  • 営業時間:11:00~14:30
  • 定休日:木曜日
  • 座席:テーブル席、カウンター席、座敷
  • 個室:なし
  • お子様メニュー:なし
  • テイクアウト:
  • 駐車場:あり
  • 支払い方法:現金
  • ホームページやSNSなど:https://twitter.com/soba_haruma

夜の部は『RAMEN HARUMA』と名前とメニューを変えて営業している『そば処 春馬』。夜はどんな雰囲気のお店になるのか、はたまた昼の部とそう変わらないのか、とっても気になります。そのうち夜の部にも足を踏み入れてみようと思います!

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)